読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日にはでっかい太陽が昇るかもしれません。

「覚悟」とは!! 暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!

Ubuntuでのユーザ追加手順(最小権限)

Ubuntuサーバ上に開発ユーザを追加する必要があったので、手順をまとめておきます。

追加ユーザでしたいこと

  • sshでのログインおよびsudo
  • sambaでのファイル共有

すること

ユーザの追加

今回は、既存ユーザでGUIにログインしてから追加したため、省略します。

例として、user1を追加したとします。

sudo権限の追加

GUIからのユーザ追加だけではsudoグループに所属していないため、sudoができません。

$ sudo ls
[sudo] password for user1:
user1 は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。

コンパイル時に困るので、sudoグループに追加します。

既存ユーザのコンソールから以下のコマンドを実行します。

$ sudo gpasswd -a user1 sudo

sudoグループに所属したことはidで分かります。

$ sudo -u user1 id
uid=1001(user1) gid=1001(user1) groups=1001(user1),27(sudo)

sambaユーザの作成

次にsambaでのファイル共有もできるようにユーザを作成します。

$ sudo smbpasswd -a user1

パスワードを聞かれるので、指示に従い入力すればOK。