読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日にはでっかい太陽が昇るかもしれません。

「覚悟」とは!! 暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!

cmakeのインストール

すごく便利との評判はあるが、使い方がよくわからない cmake について、とりあえずインストールをしてみます。

まず、日々更新されているため、できるだけ新しい機能を使いたいので、パッケージではなく、公式から直接導入します。

curl -R -O http://www.cmake.org/files/v3.1/cmake-3.1.1-Linux-x86_64.sh
sudo sh cmake-3.1.1-Linux-x86_64.sh --prefix=/opt/toolchain

以下の2つの質問をされますが、どちらもagreeしておきます。

Do you accept the license? [yN]: #ライセンスを了承しますか?

y

Do you want to include the subdirectory cmake-3.1.1-Linux-x86_64?

Saying no will install in: "/opt/toolchain" [Yn]: # サブディレクトリを作りますか?

y

あとは、パスを通せば実行できます。

$ export PATH=/opt/toolchain/cmake-3.1.1-Linux-x86_64/bin/:$PATH
$ cmake --version
cmake version 3.1.1

CMake suite maintained and supported by Kitware (kitware.com/cmake).

引き続き、使い方も調べていこうと思います。